補助薬であることを理解しよう

ED治療薬の購入を希望する人の中には、精力剤として使用したいと思っている方も多いかもしれません。

しかしED治療薬と精力剤ではまったく別物なのです。

レビトラを服用したからといって勃起するわけではなく、あくまでも性的刺激や興奮を得た勃起をより維持させるためにサポートするお薬がレビトラなのです。

精力増強効果や催淫効果があるわけではなく、性欲を増幅させるものではありません。

レビトラの効用の時間内であっても、性的刺激や興奮がなければ勃起も静まってしまいます。

これは、レビトラの効果が無いというわけでなく、レビトラの正しい作用なのです。

レビトラはあくまでもED治療薬であり、男性器の勃起を補助するためのお薬ということを知っておいてください。

偽物に注意

よくインターネットで流通しているED治療薬には偽物が含まれています。

レビトラも例外ではありません。

検査機関の調査によると、約5割程のレビトラが偽造薬であることがわかりました。

偽造薬は成分が大きく違う場合もあるので重大な健康被害を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

使用期限

レビトラの包装はPTPシートとおいってお薬をプラスチックとアルミで挟んだシートで包まれています。

プラスチック部を強く押すとアルミが破け、中のレビトラを1錠ずつ取り出すことができます。

また、レビトラの期限は約2年と言われていますが、処方されたお薬の製造期限はそのお薬を処方した医療機関でしか分からないため、製造期限についてはよく確認しておくべきです。

また、れビトラをシートから取り出した時も高温多湿・直射日光を避ければ1年ほどは保管ができます。

購入の際の注意点

レビトラはED治療のための医療用医薬品であるため、医師による処方せんが必要です。

もし薬局などの医療機関以外がレビトラを販売すると国内では違法行為であるため、薬局等でレビトラを買うことはできません。

ですが、インターネットで検索をするとレビトラをWEB上で通販しているサイトを見つけることができます。

「レビトラをネットで販売するなんて違法じゃないの?」と一見違法に見えますが、個人輸入代行という形では販売が許可されています。

個人輸入の代行とは、輸入品を直接買うことができない人に代わり海外の品物を仕入れるサービスです。

海外輸入代行のサイトで扱う品物は全て輸入品であるため、日本の法律違反にはならないのです。

つまり、海外で作られたレビトラなら医師を介さず買うことができます。

このページの先頭へ